ケースごとに異なる浴室リフォームの費用相場

リフォームの基礎知識

戸建リフォーム
マンションリフォーム
インテリア
照明プラン
カーテン・ブラインド
株式会社
マルショーコーポレーション
大阪府東大阪市西堤学園町
2-1-1-A 大原マンション1F
TEL 06-4308-7776
FAX 06-4308-7778

● ケースごとに異なる浴室リフォームの費用相場

● 浴室リフォームの予算は人による 老朽化してきた、使い勝手が悪くなってきた浴室をリフォームする際に検討材料となる予算ですが、浴室をどのようにリフォームするのかによって予算の幅は大きく変わってきます。
一般家庭の浴室リフォームは50万円~100万円が多い価格帯とされ、150万円以上の費用がかかる浴室リフォームはレアケースです。
浴室全体ではなく部分的なリフォームになるともっと安くなります。
シャワーヘッドなどのシャワー周りなら3万円、浴室暖房乾燥機を付けるなら15万円、給湯器及び浴槽を交換するなら40万円程度が相場となり、機能やブランドなどによって費用は前後します。
多くの家庭で導入されているユニットバスは50万円~70万円で、工事費も含めると70万円~100万円が相場とみられます。

● ケースごとに見る浴室リフォームの相場 浴室全体をリフォームする場合でも、その目的によって費用は異なってきます。
例えば、介護がしやすいバリアフリーの浴室リフォームなら、ユニットバス+ヒートショック現象対策として浴室暖房機を付けて100万円程度でしょう。
省エネを重視したい場合はガスではなくオール電化の給湯システムを用い、浴槽を保温性の高いものにするのも良いでしょう。
浴室暖房などは不要なため、デザイン性にこだわったとしても80万円程度になりそうです。
老朽化したユニットバスを新しいユニットバスにするだけなら50万円程度で済みます。
反対に、従来のサイズよりも大きい浴槽を入れたり、テレビを付けたり、エコキュートなどの機能も搭載したりしており、高級感のある浴室リフォームは113万円ほどの費用を見ておきましょう。
これらの費用の差は、ユニットバス自体の値段と浴室全体をリフォームするための材料費によって左右されます。
当然機能が高いユニットバスのほうが価格は上がりますし、壁や床の材料をすべて変えたいとなればその分だけ費用は掛かってしまいます。
この二つのバランスを見ながら、予算に合った浴室リフォームをしましょう。