リフォームや建替えをお考えの方はマルショーコーポレーションへ

株式会社
マルショーコーポレーション
大阪府東大阪市西堤学園町
2-1-1-A 大原マンション1F
TEL 06-4308-7776
FAX 06-4308-7778

バリアフリー化をする前に覚えておきたい内容

バリアフリー設備を自宅に設置している家庭が増えています。大きな理由として少子高齢化が挙げられます。
現在バリアフリー化を考えているのであれば、覚えておきたい内容がありますので、こちらでその内容を紹介しています。

段差を優先して改善する

段差は若い方にとっては何とも無いと感じますが、高齢者や身体の不自由な方にとってちょっとした段差でつまずいてしまい、大怪我をする場合も考えられるのです。そのため、バリアフリーを考えるのであれば最初に床の段差をなくすことを考える必要があります。段差の撤去はバリアフリー化の基本的な内容でもあります。また段差を撤去するに伴い、床が滑らないように施工することもバリアフリーとなります。

歩行の手助けとなる設備を設置する

歩行困難の方がいらっしゃる家庭では、手すりは必要な設備の1つです。手すりは歩行困難の方にとっては大いに役立ってくれるバリアフリー設備であり、歩行の手助けをするだけでなく、転倒からも身を守ってくれます。手すりを設置する場合は、階段などの段差が多い場所や廊下に設置することをおすすめします。

寝室の状況も確認する

1日の疲れを癒すことができる寝室ですが、寝室にもバリアフリーは必要となります。寝室の空間が温度変化の激しい空間であれば、しっかり温度管理をする必要がありますし、夜に1人でトイレに向かう際、寝室からトイレまで距離や動線に、危険が潜んでいないかを確認する必要があります。

身体が不自由な方にとって空間の温度変化は、体調を崩す原因にもなります。また1人でトイレに向かうまでの距離が長くなってしまうと、転倒してケガをする危険性も高くなります。バリアフリーを考えるのであれば、上記の他にもリビングやキッチン、バスルームといった毎日使用する場所にも設置する必要があります。

リフォームによってバリアフリー化をお考えの方は東大阪市にある弊社にご相談ください。
快適な生活ができるように最適なリフォームプランを提案いたします。数々のリフォームプランをご用意しており、キッチンや浴室、トイレといった水廻りのリフォームから戸建ての耐震補強、オール電化リフォームなどお客様の生活環境を考えたリフォームプランがあります。東大阪市でリフォームを行っている業者をお探しの方、東大阪で建替えを検討されている方におすすめとなっています。

このページの先頭にもどる